「名探偵コナン キャラクター紹介」沖矢昴(赤井秀一/諸星大/ライ)

沖矢 昴 (おきや すばる) は、『名探偵コナン』の登場人物。27歳。
東都大学大学院工学部博士課程に在籍する眼鏡の男性を表向きの素性としています。

『名探偵コナン』沖矢昴(赤井秀一/諸星大/ライ)のプロフィール

沖矢昴(赤井秀一/諸星大/ライ)の容姿

顔は工藤有希子の特殊メイク。細目であり、眼鏡をかけています。
声は阿笠が開発したチョーカー型変声機で変声し、
チョーカーの存在を隠すため、ハイネックやスカーフなど常に襟の詰まった服装をしています。

沖矢昴(赤井秀一/諸星大/ライ)の性格

ホームズ好きで、卓越した推理力を誇る。左利き。好きな色は黒であり、
同時に嫌いな色だという (理由は共に、他人に知られたくない自分の内面を覆い隠してくれるから
としている)。
有希子からは料理も教わっており、
作りすぎたカレーやシチューなどを阿笠博士におすそ分けすることもあります。

沖矢昴(赤井秀一/諸星大/ライ)の能力

毛利蘭の蹴りを食らって倒れたふりをして左手で受け止めたり、
犯人の所持していたナイフをあっさり払い除ける等身体能力が高いことを示す場面も見られます。
蘭は彼を見て「初対面のはずだが、初めて会うという気がしない」旨を発言しています。

沖矢昴(赤井秀一/諸星大/ライ)の住まい

当初は米花町のアパート「木馬荘」に住んでいたが、
別の住人による放火で全焼して住居を失ってしまったため、
コナンの提案に応じて「留守をしっかり守る」を条件に工藤邸に居候することとなり、
蘭たちや少年探偵団とも親しくなります。

沖矢昴(赤井秀一/諸星大/ライ)の正体

沖矢昴の正体は赤井秀一の変装した姿です。
来葉峠での偽装死以降は赤井が生存していることが黒の組織に悟られないように
沖矢昴の姿で生活しています。
正体を知るのは潜伏を手引きしたコナン(新一)の他、
事情を聞かされて潜伏を援助している工藤夫妻と阿笠、
そして赤井本人から事前に聞いていたジェイムズ・ブラックの5人と、
来葉峠で偽装工作に加担して引き続きキールのコードネームで組織に潜入している
CIAの水無怜奈(本堂瑛海/キール)とも、その後は連絡を取りあっていることから
正体も知っているようであり、後にFBIのジョディ・スターリングとアンドレ・キャメルも
知ることになる。
バーボンこと安室透(降谷零/ゼロ)は組織を利用した独自の調査で感づいたものの、
先手を打った赤井とコナンによる優作を替え玉とした作戦で有耶無耶されます。
弟の秀吉とは兄弟専用のスマホを保有し、偽装死をはじめとした情報をほぼ共有しており、
由美の警護を頼まれたこともあります。

error:
タイトルとURLをコピーしました