「名探偵コナン キャラクター紹介」キャンティ

キャンティ (Chianti) は、『名探偵コナン』の登場人物。黒の組織のメンバー。

名探偵コナン』キャンティのプロフィール

腕利きの女性スナイパー。茶髪のショートヘアで、紫色の口紅を塗り、
左目周りにアゲハチョウをあしらったタトゥーを入れている。年齢不詳。
愛車は青の初代ダッジ・バイパー。

一人称は「アタイ」で、下品かつ過激な言葉使いが特徴。
主にコルンとコンビを組んで行動することが多い。

射撃の腕は高速道路を走行中の車のタイヤを正確に狙撃するほど優秀で、劇場版では浮遊する
戦闘ヘリコプターから指先ほどの大きさのメモリーカードもろとも組織のメンバーだった
アイリッシュを狙撃し、絶命させています。

使用ライフルのH&K PSG-1(8.1キログラム)を片手で持てるほどの腕力の持ち主であるが、
待ち伏せ時間の長さに癇癪を起こしてジンに「退屈しのぎに余計な羊を狩るな」と警告されると
いった短気な性格に加え、人目につく形で狙撃体勢を取って一般市民に発見され、
危うく狙撃が露見しかけるなど、腕前は別として影で暗躍するスナイパーとしての資質には
欠ける面もある。

カルバドスを利用して見殺しにしたベルモットのことは、
「いざとなったら構わず弾丸をぶち込む」、「『あの方』のお気に入りでなければとうの昔に
殺(や)ってるところ」と吐き捨てるほど嫌っており、仲間を利用するベルモットのやり方に憤
りを感じて憎んでいる。その発言から短気なうえに残虐で行動も過激だが、
仲間を気遣う面があることも示唆されている。

error:
タイトルとURLをコピーしました